会員制 エルデは、ドイツ整形外科靴技術にとってもっとも大切なことは「お客様との対話」である、と考えています。

足の症状を理解し、足に合った靴を提供するためには、足型(フットプリント)を採り、足の状態をよく見ることは当然ですが、その上で、相手の身になって、どこが痛いのか、何が不都合なのか、また、何を求めているのか、等々をよく理解しなければならないし、さらに、できあがった靴をほんとうに完成させるためには、どんな小さな「不満」にも耳を傾け、できる限りの手直しをしなければならないからです。

足の状態はひとりひとり異なりますし、同じ方でも体調や季節の変化等で異なることもありますから、満足していただくためには、1度や2度の調整では不充分なこともよくあります。ドイツ整形外科靴技術は魔法ではないということです。

ですから、私たちは、足を拝見するときも、靴をお選びするときも、靴をお渡しした後も、いつもお客様に率直なお気持ちを語っていただかなければならないのです。
そこで、お客様に、いつでも、どんなことでも遠慮なく相談していただけるように、会員制を採っています。

最初にご相談をお受けするときに入会金1万円をいただき、会員登録させていただきます。そして、靴をお渡しした後、6ヶ月毎の定期チェックのご案内をさしあげますが、定期チェックはもちろんのこと、いつでも、どんなことでも無料でご相談に応じます。

遠慮なく相談していただくための会員制、とお考えいただきたいと思います。

お子さまは子供会員に→

●会員になっていただくと

第1段階  相談と靴選び

まず、足型(フットプリント)をとり、足の状態を調べ、ひとりひとりの足のカルテを作成します。 次に、足の状態について詳しくご説明し、足の健康のための体操、正しい歩き方などをお教えします。

その上で、足のトラブルを改善するために、また足の健康を維持するために、もっとも適切な靴をお選びします。
エルデの靴は、すべて、私たちが用途に応じて開発した製品ですが、それらの中からお選びした標準の靴をベースに、カスタマイズの内容をご相談します。

医師の治療や指示が必要と思われる場合は、病院での診察をお勧めし、医師と連携して対処法をご提案します。

トラブルのない方や軽度な方は、標準の靴をそのまま履いていただくこともあります。


第2段階  靴の加工

お選びした靴をカスタマイズするために、必要な加工を施します。
カスタムメイドの足底板(インソール)を作り、装着することもあります。
靴の加工や足底板の製作には、通常2〜3週間かかります。

また、足部の変形が大きいなどで、標準の靴をベースにしたカスタマイズで対応できない場合は、その方のための特別の靴をお作りすることになります。


第3段階  アフターケア

お渡しした靴が足に合っているかを定期的にチェックするために、6ヶ月毎にご案内をお送りします。靴や足底板によって足の状態が徐々に変化しますので、問題を感じていない場合もできるだけ定期的なチェックをお勧めします。

また、定期チェックとは別に、いつでもどんなことでも、ご相談いただければ,納得いただけるまで可能な限りの対応をいたします。

靴はできるだけ長く履き続けていただくために、靴底の補修、張り替えはもちろん、糸のほつれ等の細かい修理までお受けします。
予約制

ご来店を希望される場合は、事前に電話でのご予約をお願いします。
特にご入会をご希望の場合は、最初の相談は、少なくとも1時間から1時間半はかかりますので、ゆっくり時間をとってご予約下さい。


<足と靴の相談(予約制)>

入会金:10,800円

定休日:出張が多いため不定休にさせて頂いています。


営業時間:9時〜18時


ご予約:03-3954-3636

〒161-0031 東京都新宿区西落合3-20-9
ACCESS・MAP

毎月10日は、無料相談日(10日が休業日の場合は前後の日)
無料相談をご希望の場合も、必ずご予約の上、ご来店下さい。



Erde Vbd. HOME