1961年 ドイツ・ホーンバーグ生まれ。曽祖父、祖父、父ともに整形外科靴マイスター(O.S.M.)。
1979年
ハノファー市にあるO.S.M.連邦組合の整形外科靴技術専門学校(ドイツでもっとも権威のあるマイスター養成専門学校)に入学。アルブレヒト・ブライマン氏(ドイツ整形外科靴マイスター協会元会長)らに師事し、厳しい研修期間を経て、87年に首席で卒業。マイスター資格を取得。
1987年
「何も知らない国だから見てみたい」との好奇心から初来日。日本の足と靴の事情に衝撃を受け、ドイツ整形外科靴技術の日本への普及の必要性を痛感。
1988年〜
オーストラリアでのドイツ整形外科靴技術の普及にも着手し、自分の工房(Shoe Tech Pty. Ltd)を設立。
日本では、足と靴の科学研究所の専任講師・主任研究員として時折来日して、技術指導を開始。以来、何千人もの日本人の足を診断し、日本人のための靴の開発・普及、さらに整形外科靴技術者の養成に尽力。日本の著名な整形外科医とも親交を深める。
1997年
朝日新聞「ひと」欄で活躍ぶりが紹介され、日本でのドイツ整形外科靴技術の普及にはずみがつく。
1997〜2003年
このかん、日本人技術者の養成のために頻繁に来日して技術指導を行なう。
2012年3月
国際整形外科靴技術者連盟(IVO)世界大会(シドニー)で、IVO会長に就任。


相談室 TOP

Erde Vbd. HOME