こんな悩みありませんか


病院に通っているが・・・



リウマチによる足趾の変形を手術で整形し、市販靴が履けるようになった が、歩きにくいだけではなく、痛みと共に変形が進み、 歩けなくなってきた。


リウマチによる足趾の変形で履ける靴がないため医師と相談した が、病院では中敷しか作れない(義肢装具士は靴型装具を作らない)ので、 手術をするか、靴店に相談するように言われた。


20数年来のリウマチで、MP関節崩壊、足趾変形、強度の痛みのため歩行困難である も、医師からは靴型装具についての情報はなく、 市販のサンダルにベルトを付け替えてもらい使用しているが、近所への外出にも苦労している。


リウマチのため、足趾関節固定手術 を受け、病院では医師の指示で足底装具を義肢装具士から提供されているが、 靴は市販の靴を履くように言われている。
足底には胼胝ができ、血流障害のため潰瘍になりやすく困っている。


リウマチによる足部変形、関節痛 のため、病院で医師の指示で足底装具を義肢装具士から提供されたが、靴は作製できないと言われ、 市販の大きめのスニーカーを購入して履いているが、足底の痛みも強く、長く歩くことができない。


脊髄小脳変性症 のため、歩行時ふらつき転倒しやすく歩行困難であるが、医師からは、 病院では靴は作れない(義肢装具士は靴型装具を作らない)ので靴店に相談するように言われた。


子供の頃から扁平足 と言われ、酷い外反母趾で、足裏には大きなタコができており、病院でタコを削っている。
靴店で、外反母趾でも履けるという靴を何足も購入したが痛くて履けず、医師は履く靴がないのなら外反母趾の手術をすれば良いとしか言わない。


若い頃から扁平足と外反母趾が酷く、履く靴に困り健康靴専門店で勧められた靴を履いているが、痛みが強くなり、 整形外科で診てもらったところ、貼り薬を処方され、外反母趾の手術を勧められた。


先天性両内反足で前足部の変形も大きい が、幼少時より靴型装具が痛くて歩けなかったため、市販靴で通しており、 ドイツ靴店でも作ったが合う靴がない。
足底に潰瘍ができ、医師から、このままでは皮膚移植することになるので、靴を代えるように勧められた。


片麻痺のため、義肢装具士に提供された装具と靴を使っていた糖尿病患者 が、装具使用のためと思われる潰瘍が悪化し足趾切断に至り、 医師から、義肢装具士ではない専門の靴技術者に相談するように言われた。




A. 病院で医師の指示で提供されたが・・・

B. 身障者手帳で提供されたが・・・

D. 病気でも身体障害でもないが・・・


靴型装具の悩み相談室・福岡   TOP