靴工房 和 足と靴の相談室ぐーぱ
E-Mail

e-mail
  こんな悩みに応えます  相談を受けるには  ぐーぱの靴


予約制

ご相談を希望される場合は、事前に電話でのご予約をお願いします。
最初の相談は、少なくとも1時間はかかりますので、ゆっくり時間をとってご予約下さい。



相談の流れ


第1段階  相談と靴選び

まず、足型(フットプリント)をとり、足の状態を調べ、ひとりひとりの足のカルテを作成します。 次に、足の状態について詳しくご説明し、足の健康のための体操、正しい歩き方などをお教えします。

また、巻き爪などのケアをご希望の場合は、春日クリニックと連携し、適切な対処もさせていただきます。

その上で、足のトラブルを改善するために、また足の健康を維持するために、もっとも適切な靴をお選びします。
ぐーぱの靴は、すべて、NPO法人靴総合技術研究所が用途に応じて開発した製品ですが、それらの中からお選びした標準の靴をベースに、カスタマイズの内容をご相談します。標準の靴で対応できない場合や、個々の事情で必要な場合は、標準の靴を基準としたカスタムメイドの靴をお作りします。

医師の治療や指示が必要と思われる場合は、病院での診察をお勧めし、医師と連携して対処法をご提案します。

トラブルのない方や軽度な方は、標準の靴をそのまま履いていただくこともあります。


第2段階  靴のカスタマイズ

お選びした靴をカスタマイズするために、必要な加工を施します。
カスタムメイドの足底板(インソール)を作り、装着することもあります。
靴の加工や足底板の製作には、通常2〜3週間かかります。

また、標準の靴を基準にカスタムメイドの靴をお作りする場合は、通常1〜2ヶ月かかります。


第3段階  アフターケア

お渡しした靴が足に合っているか、できるだけ定期的にチェックすることをお勧めします。特にカスタマイズした靴や足底板を使うと、足の状態が徐々に変化しますので、問題を感じていない場合でもチェックする必要があります。

また、定期チェックとは別に、いつでもどんなことでも、ご相談いただければ,納得いただけるまで可能な限りの対応をいたします。

靴はできるだけ長く履き続けていただくために、靴底の補修、張り替えはもちろん、糸のほつれ等の細かい修理までお受けします。

ぐーぱの靴は、表革が破れて修復できなくならない限り、靴底はもちろんのこと、ファスナーやベルト、さらにライナーの全体まで、全て交換が可能です。履くことで傷むだけではなく、素材や部材の特質上の劣化による傷みもありますが、修理しながら、10年以上履き続けてくださっている方も大勢おられます。
<足と靴の相談 (完全予約制)>

必ず、電話かメールでのご予約をお願いします。

営業曜日 : 日・火・木・金
営業時間 : 午前10時から午後6時
水・土は、春日クリニックに出張のため、休店いたします。

0944-85-8633
〒836-0863 福岡県大牟田市一浦町6-9


足と靴の相談室へようこそ HOME